タグ:編み物 ( 222 ) タグの人気記事

「毛糸だま」は毎号買っているわけではないけれど、前々号の冬号と最新刊の夏号は買ってみた。
そして、夏号38P.のカーディガンを編んでみた。

このところ、せっかく編んでも、仕上がって着てみると似合わないという悲しい結果が続いていたためウエアを編むことから遠ざかっていましたが、「このままではいけない」・・・とリハビリも兼ねて簡単なものから編んでみたわけですが、
ん~またもや微妙なものが出来てしまったかも?????
アイロンをかけてもう少し形を落ち着かせてから着てみよう。
f0000425_9434342.jpg
f0000425_9431370.jpg

[PR]
by operaholic | 2011-05-14 10:05 | Knit&Crochet

ばらのフィレクロッシェ

このところ、非常に残念ながら、スギ花粉の攻撃に耐えられず山歩きは断念しています。あと半月ぐらいの辛抱です。

ということで、インドア=編み物の時間ができて嬉しいです。やはり久しぶりに編みたいのは大好きなフィレクロッシェもの。ばらが大好きなcowataさんへのプレゼント用です。
今時アナログな”文通”をしており、お互い気が向いたときに手紙に小物を添えて送ったりしているわけです。彼女からは私用のオリジナルの消しはんをいただいて大切に使ってます❤❤❤
f0000425_11442766.jpg

縁編みがないと、端の立ちあがりの目の不揃いが目立ちますね。
こういう場合緩みを考慮して、立ちあがりの鎖編みはきつめに編まないといけませんね。当然ながら縦横が同じバランス=正方形にならないと図案が歪んで美しくないのが方眼編みですので、編み方はいたってシンプルなのに奥が深いといつも感じます。

この図案もアメリカの1920~30年代の雑誌のものです。この時代の雑誌のクロッシェのテキストパターンが相当集まっていますので、少しづつ編んで行きたいと思っています。(読み解くのが結構難解なものも多いんのでくじけそうですが・・・)アンティークパターン復刻シリーズとでも名付けようか・・・
同じことを考えている人がいるんですよね、この本もアンティーククロッシェを紹介しています。↓↓↓

50のモチーフと22の作品集  ―アンティーククロッシェより―

文化出版局編 / 文化出版局



今更ながら再認識、クロッシェレースを編むのは嬉しいぞ!!
[PR]
by operaholic | 2011-03-05 12:18 | Knit&Crochet

WIP① 山でも役立つ小物

ネックウォーマーeleanor  Knittyのフリーパターンです。
フリーパターンなのでラベリーでも沢山の人が編んでいます。
*WIP=Work In Progressの略
編み物の略語、皆さんよく考えるもんですよね。いろいろあって面白いです。(Raverlyのグル―プ ”日本語でらべりい”の「略語・用語大募集」大好きです。)
f0000425_11263654.jpg


小物って少ない量の糸で編めるので在庫糸を消費できてうれしいです。
そうはいってもどの糸で何を編もうかにらめっこ。
探していると結局に似たような色ばかりで・・・
f0000425_11315294.jpg

f0000425_1132370.jpg

見えるところにないと意欲がしぼむので、こんなかわいそうな状態でギュウギュウ詰め。↓
f0000425_113213100.jpg

[PR]
by operaholic | 2010-10-31 11:38 | Knit&Crochet

一昨日買った嶋田氏の本から、パータンDのマフラーを編みはじめました。
糸は似たような太さのものだしゲージ調整はせず、早速。

ところで余談ですが・・・この本のゲージ表示は△目●段(10㎝四方)とあるだけでメリヤス編みなのか模様編みなのか ? マークが頭をがよぎるけど、まあ数字から考えると間違いなく模様編みのゲージ。
ちょっと不親切なのかな?
「考えればわかるでしょ」と聞こえてきそうですが、8段一模様のようなものならまだしも、52段一模様のもののゲージを無理やり10㎝に落とし込まなくても、一模様が●㎝って表記した方が分かりやすいと思うなぁ・・・
まあ「マフラーのゲージをとる人なんて多くないだろうから大体の目安ですよ」的なものなんでしょうかね。

誰にでも分かり易く説明するということはとても難しいものです。

これが一模様 ↓↓↓↓↓ 横10㎝、これを6.5回繰り返して長さ132㎝が仕上がり寸法。
ケーブルうまく編めないなぁ・・・
f0000425_19542872.jpg

それにしても手が痛いぞ。
[PR]
by operaholic | 2010-10-10 20:08 | Knit&Crochet

おすすめのknit本

裏も楽しい手編みのマフラー
Ideas for Double-sided Knitted Scarves 
嶋田俊之著
文化出版局¥1,470

時刻表を、地図を、開いて楽しい人がいるように
編み図をみて喜ぶ人がいるんです。

嶋田氏の本は編む気満々にさせてくれますよね。
文化出版は装丁のセンスいいです。
f0000425_2272659.jpg


f0000425_2294289.jpg


f0000425_23355733.jpg
f0000425_23361915.jpg
f0000425_23363444.jpg
f0000425_2336493.jpg
f0000425_23372414.jpg

[PR]
by operaholic | 2010-10-08 22:17 | Knit&Crochet

ドフトエフスキー「悪霊」の亀山氏の新訳、カルロス・クライバーの下巻、オースターの Oracle Night オラクルナイト 、ピンチョンの Against the Day  逆光(メイスン&ディクスンすら読み終えていないのに!)、と立て続けに出版され、おまけにクラシックス オン ダンス シリーズにも夢中だし、相変わらず、読みたい本は日に日に増えて、速読術をマスターしない限り絶対に時間が足りない。(お小遣いも足りない)
通勤時は悪霊、平日の夜はクライバーや その他 山 関係の本など癒される本、週末はピンチョンをちょっとづつ・・・こんなペースじゃぜんぜんだめだ~。

そして、もちろん編み物もするんです!
(最近ドイリーが多いのは件の理由から。持ち時間の限界内で編める。)

アメリカのアンティークパターン(1946年)のドイリーです。
60年も前の英語のパターンなので今では使わない言い回しがあって、2倍楽しい。英語のパターンは読み物ですよね。特にアンティークものは、チャートがないし。
このパターン完成品はいたってシンプルなものですが、最後の段階でこれでいいのかな?という編み方でした。
f0000425_1341093.jpg
f0000425_13411459.jpg

ふつうドイリーでこんな風に角ごとに糸を切ったりしないですよね。↓↓↓まるでモチーフつなぎのように糸をつけて編んで切ってを繰り返すこと16回。
もっと効率のいい編み方あるのでは?と考えてみましたが無理でした。
こんなパターン今は考えないよな~。
f0000425_13401174.jpg

糸を始末するとこうなって↓
f0000425_13402843.jpg

エッジングを編んで完成。始末した糸のくずもこんなにある。
f0000425_13404278.jpg

[PR]
by operaholic | 2010-10-03 14:06 | Knit&Crochet

ポインセチアドイリー

このポインセチアのパターンは大好きで何回も編んでいます。

先日夫に「最近編み物しないね」と言われ「え?!」今まさに編んでいるではないのドイリーを・・・
どうも夫にとっては、身につけるもの(棒針で編むことが多い)をKNITすることが編み物という認識のようです。
確かにknitとcrochetは別分野だけどね。
f0000425_15294891.jpg

[PR]
by operaholic | 2010-09-23 15:55 | Knit&Crochet

うずまきドイリー完成

うずまきというより風車pinwheelですかね。
アメリカのパターンですが、日本人からこの発想は生まれないよなぁと思わせるパターンでした。

アンティークパターンが特に斬新なのは、今ほど情報に左右されず集中できる環境があったからこそ、発想に自由さ、柔軟さを持てたのかもしれません。
今はとにかく頭でっかちです・・・
f0000425_1740449.jpg

仕上げ前はこんなにぐちゃっとなっている。↓↓↓↓↓
f0000425_17395123.jpg



 
[PR]
by operaholic | 2010-09-12 18:10 | Knit&Crochet

スランプが続いたのであとちょっとで完成するものが、何点か待機しています。

そのうちの一つのベストをやっと完成せさせました。
左袖ぐりの縁編みとボタンホール始末とボタンつけ。
たった1時間弱で終わることなのに、ひどく億劫に感じてほったらかしてた・・・

f0000425_1913142.jpg
f0000425_1914188.jpg

[PR]
by operaholic | 2010-09-05 19:08 | Knit&Crochet

このところドイリーばかり編んでいるのですが
詰めの甘い私、せっかく編んでも仕上げが雑です。
型紙に合わせてピンうちをしないと正確にピシッと仕上がらないのは百も承知なのですが、
円形を作るのって面倒でつい。
そのことを夫に話したら、なんと円形に切れるカッターを持っていていろんなサイズを作ってくれました。
ありがとう~。早く言えばよかった。

だけどやっぱり、詰めは甘いなぁ。
f0000425_18342016.jpg
f0000425_18343052.jpg
f0000425_1834416.jpg


四角でさえ歪んでいる~
f0000425_18331681.jpg

これがカッターです。便利。↓↓↓↓↓
f0000425_18332957.jpg


ドイリーのストックが沢山あるとプレゼントに役立ちます。
[PR]
by operaholic | 2010-09-05 18:56 | Knit&Crochet