Ralli Quilt ラリーキルト

今日散歩の帰りに hacoギャラリーに寄りました。
今日は miyulua さんのバッグの展示&販売 と カフェ の日でした。

とてもすてきなバッグ
全体にランニングステッチが施されている色鮮やかな布で出来ています。

お話を伺うと、その布はパキスタンのラリーキルトというものだそうです。
ラリーキルトかぁ・・・初めて知りました。
世界には本当にいろいろな手仕事があるんですね。
新しいものに出会うと浮き浮きします。創作意欲も↑↑↑

残念ながら私たちが欲しい!と思ったものは既に予約済みでした××
また出会えるといいです。

ランニングステッチは世界共通。
ただただ直線に縫うだけなのですが、手作業には、機械では再現できない味わいがありますよね。手間をかけて作るものはいいです。

刺し子がしたくてたまらなくなってきました。

ちなみにラリーキルト、このサイトが詳しいです。→Ralli Quilt
[PR]
by operaholic | 2007-06-02 18:49 | Handcrafts

NHKの工芸100選を見ていたら無性に↓の2冊が読みたくなってひっぱり出してきました。

f0000425_20582521.jpg
NHK世界手芸紀行① ニット/レース編
ニットは フェアアイルセーターで有名なフェア島の取材が中心。この小さな島の人々の生活はとても興味深い。レースはボビンレース(ベルギー)が中心。ブリュージュのレースセンターの紹介やブリュッセルの王立美術歴史博物館所蔵のレースも掲載されていて美しい。そして紀行文だけでなく作り方まで載っているところもすばらしいのです。

ところでこの本は絶版なのだろうか?ちなみに平成元年発行。②はキルト編なのだけどこれは持っていないので欲しいけど見つからない!③もあるのかな?


f0000425_2059844.jpgf0000425_2059183.jpg
目次→
小さくて見えないな。


f0000425_20595983.jpg
刺し子百葉 
大好きな大好きな刺し子。尊敬する吉田英子さんの本です。
もしかするとこんなにすてきな本なのにこれも絶版?
最近本屋さんでお目にかからない・・・
f0000425_210289.jpg

刺し子の前掛けをして着物で日常生活、
あこがれです。


f0000425_2104026.jpg

おふきん 縫うの楽しいのよね。
最近してないけど。


日本の手仕事も世界の手仕事も知れば知るほど更に知りたい世界が広がる。
歴史や文化や芸術や文学・・・ひとつのことが色々なことへ繋がっています。

まだまだ知らないことだらけです。
そして知りたいことが沢山です。
[PR]
by operaholic | 2007-02-15 21:50 | Books

cowataさんのブログで紹介されていた本 ストーリーキルト、今日本屋さんで見ました。
とてもかわいいですね。思わず笑みがこぼれます。どうしてあんなステキなものをつくれるのかなぁ・・・すばらしい才能、ただただ羨ましい。

それで思い出したわけではないのですが、私エドリカ ヒューズさんのパッチワークピクチャーが大好きなんです。
↓は展覧会の時のカタログ。作品はどれも結構な大きさです。
様々な布を縫い合わせて出来上がっています。
偶にこれ日本の藍染木綿(縞や絣)だぁ!なんて発見も・・・。

近くで見ると、この色とこの色を合わせるの?と思ってしまうのですが、離れて全景を見るととてもとても美しい。センスの良さにため息です。

写真だと伝わりにくいなぁ。
また実物を観たいです。

f0000425_198436.jpg
f0000425_1983189.jpg
f0000425_198457.jpg
f0000425_1985933.jpg

[PR]
by operaholic | 2007-01-21 19:30 | Handcrafts

すてきなキルトバッグ

cowataさんからいただいたプレゼント♪とってもステキ。
私のリストウォーマーがかわいいbagに!・・・わらしべ長者です。
f0000425_20175095.jpg


f0000425_20192660.jpg
縫い目が美しい。
チクチクチクチク ひと針ひと針縫ってくれたんですね。



f0000425_20211692.jpg

内側の布もすてきです。

手作りって本当にいいですね。


もったいなくて当分使えそうにありません。
大切にしますね。

ありがとう。
[PR]
by operaholic | 2006-12-26 20:27 | Handcrafts

ゴマちゃん?メジャー

またいつものごとく探し物をしていたら見つけました。
なくなって久しく「どこに行ってしまったんだろうなぁ」と気にしていたんです。
ほっておいてゴメンね、ゴマちゃん(勝手にそう名づけた)
f0000425_1225296.jpg

ヒレ?を引っ張ると伸びる。鼻を押すと縮む。↓
f0000425_123011.jpg


非売品だったので、欲しい!!とわざわざ頼んでいただいたものなのに・・・

☆ 教 訓 ☆
物は大切にしましょう!

しまい込んで本来の目的に使用しなくては 物 がかわいそうですよ。
[PR]
by operaholic | 2006-09-04 12:21 | stash

輪針は便利です♪

f0000425_17203943.jpgしましまのキャミソール、まず裾から編み始めました。
裾はknitです。早くcrochetに突入したい!
結局本体のゲージとのバランスで1号針で編むことにしました。
これを12cmになるまで編みます。ちなみに今3cm・・・
輪に編むわけではないのですが編む目が多い場合はやっぱり輪針が便利です。
キャップをしなくても目が外れてしまわないので、ガサツな私向き。


しかし、輪針を考えたの誰なんだろ?とにかく偉い!
ちょっと前までは、輪針を毛嫌い(昔ながらの4本、5本針を使うのが王道!便利に流されてはいかん!!と頑固に思っていたんです(笑))していた私ですが、今はなくてはならない大好きなツールです。

0号より細い輪針ってないんだろうか?そんな細い糸で手編みしたい人は私以外いないか・・・
[PR]
by operaholic | 2006-08-05 17:44 | Knit&Crochet

しましまのキャミソール

この前アヴリルのSALEで購入したラムウールの糸で秋冬用のキャミソールを作ろうと思います。
こんなに暑いのに!気が早い?!(笑)

f0000425_9292135.jpgまずはゲージ調整。糸が細いので参考にするパターン(三園麻絵さんの「私の手編み服」より)通りにはいかないので、編んでみて計算し直さなくては。
面倒だけど結構好きな作業です。

裾の部分は一目ゴム編みですが、ルーズにしようか絞り気味にしようか悩むところです・・・
3,4,5号と編んでみて決めよう。


f0000425_930150.jpg
オリジナルは2色で作っていますが、2色だと糸が足りないので、3色(チャコールグレー、ベビーブルー、こげ茶)にしてみます。

→ん~結構いいかも?!自画自賛(笑)

[PR]
by operaholic | 2006-08-04 09:40 | Knit&Crochet

今年の冬初めてハンガリー首都ブダペストを訪れました。
沢山写真をとったつもりなのですが、いい写真って意外と少ない。かといって写真ばかり撮っていてもなんだし・・・ジレンマです。

f0000425_1443474.jpg

ヨーロッパの窓はステキです。
さりげないレースのカーテンが目にとまります。

f0000425_1444496.jpg
↑は丸い花模様のモチーフつなぎ →は方眼編み のクロッシェレースです。
人の家の窓をじーっと見るのは失礼なのですが、パターンをメモするためしばし立ち止まってしまいました。
”かなり怪しい”と夫が苦笑していましたっけ。(笑)


f0000425_1452575.jpg
王宮の近くのカフェのテーブルに
もさりげなくモチーフが。
もちろんケーキも美味でした(ちょっと甘めでしたが・・・)。

[PR]
by operaholic | 2006-07-30 14:27 | Knit&Crochet

失敗・・・しました。

なんて醜い縫い目!!
  ↓↓↓↓↓
f0000425_18154742.jpg本当は恥ずかしいので封印したいのですが思い切って公開。
原因その1布が薄すぎました。
さらしというより限りなくガーゼに近いさらしを使ったせいです。(丁度ふきん2枚ぐらいの長さがあまっていたのでもったいなくて・・・)
ヘラで印をつけるのも一苦労、縦糸横糸が自由自在に動いてくれちゃいますので(泣)
ところどころフリーハンド状態です。だから曲線が曲がってます(笑)

原因その2  2 重では薄すぎて縫い目が安定しません。せめて3重は必要でした。
縫いながら嫌~な予感はしていたのですが
せっかくここまで縫ったのだから後戻りはいやだなぁ・・・と思って強引に縫い続けました。

が、
とにかくこのままの状態で続けるのは時間の無駄なので新しいさらしで一からやり直しです。
ちょっとがっかり・・・
かわいそうなのでこれはこのまま使います。


それにしても、縫う前に気付け!!です。
[PR]
by operaholic | 2006-07-28 18:42 | Handcrafts

f0000425_16455443.jpg

昨日枠だけ縫ったふきん(青い方)の柄は花刺しにすることにしました。
まずは縦横の直線縫いから。


f0000425_16513091.jpg
←刺し子用の糸、これら確か20才代半ばに買ったものです。
草木染の糸で、あまりにも色が美しくて
使う予定もないのに買ったのでした。
刺し子の知識なんてほとんどなかったのに・・・(笑)
始める動機はいろいろです。


もっと沢山あったのですが、残りはこれだけになってしまいました。
(刺し子は意外と糸を沢山使うのです)

あれからいい色の糸探しているのですが中々見つかりません・・・
[PR]
by operaholic | 2006-07-27 17:04 | Handcrafts