そろそろknit

ずいぶん前に東京駅丸の内口隣のKITTEに行った時、MOORITで買ったケーブル針。
やっぱり道具っていいな~。
MOORITすてきなお店です。そしてKITTEもいいビル(建築)だと思います。丸ビルより好きです。
f0000425_2146874.jpg

あんなに「ほぼ日」編んでいたのに、休眠していたリハビリとして今編んでいるのは簡単なケープです。(岡本啓子さんのデザイン)
単調な交差編みが入っていて、こんな単調な交差が交差熱に火をつけて、早く編み終えて次にはとにかくめちゃくちゃ複雑に絡み合っているのを無性に編みたくなっている。アラン諸島へ思いを馳せて、神様にお願い、「いつか行けますように、ついでにちょっと足を延ばしてシェットランド諸島にも行けますように」って。

編み物本など買っちゃってお財布さびしい。
f0000425_22331450.jpg

「1色刺繍と小さな雑貨」も素敵な本ですね~。久しぶりに刺繍もしたいよ~。

新創刊の「MONKEY」はやっぱり買っちゃうでしょ。
[PR]
# by operaholic | 2013-10-26 22:55 | Knit&Crochet

花火

お盆の終わり頃キャンプに行った時、偶然地味な花火大会がありました。
15分ぐらいで終了してしまったのですが、スローシャッターのいい練習になりました。
ドイリーのような花火です。
単焦点レンズしかもっていかなかったのが惜しまれる。

f0000425_20412798.jpg
f0000425_20383483.jpg
f0000425_20391271.jpg

[PR]
# by operaholic | 2013-08-27 21:13 | Photograph

上を向いて歩く

このところ、空を見上げることが多いです。いい「雲」いないかなぁって。
目で見た印象のままを写真におさめる技をもっていないが本当に残念。
「いかにイメージ通りの写真を撮るか」鋭意努力中。
f0000425_21144998.jpg
f0000425_21161627.jpg

[PR]
# by operaholic | 2013-08-08 21:38 | Photograph

編み物と山の両立に悩む

土曜日に山に行くことが多いので金曜日には夜更かしができないから金曜日は編めない。
土曜日は疲れているので夜編めない。
土曜日に出来なかったことを日曜日にするので日曜日に編めない。
残るは月曜日~木曜日。
あれ、週4日も編めるじゃないか!!なのにもう何日編んでいないだろう。1週間近い?!
今だかつて、元気なのに全く編まない日がこんなに続いたことはなかったなぁ。
編みたくないならこんなに悲しくないんだけれど、編みたい気持ちは溢れんばかりで、まさにジレンマ。

今季は完成したウエアがなんとゼロ!ありえない!
マフラーでさえまだ半分も編めていないし、冬が終わっちゃうよ~

頼まれているものも2つあるし、プレゼントするものも途中だし(ごめんねcowataどの)、マフラー以外にも途中のもいっぱいあるし、春物も編みたいし・・・・。

毎週山に行ってるわけじゃないのにね。

今週の土曜もスノーシュー登山だけど・・・
f0000425_2115793.jpg

とにかく、このままじゃいかん。
[PR]
# by operaholic | 2012-02-14 21:52 | Knit&Crochet

丹沢大山国定公園

昨日久しぶりにソロ登山。大山に行ってきました。
小田急線の伊勢原駅で降りてバスで30分弱。近いから、行こうと思ってすぐ行ける山です。
丹沢大山フリーパスはステキです。
A(往復乗車券・バス・ケーブル利用可)キップとB(往復乗車券・バス利用可)キップがありとてもお得。

天気が良い週末なのでバス乗車率120% ほとんどが大山へ行く人のようです。
寒いし、草木は枯れているこんな季節にやってくる人は、山登りに慣れている人がい多いので、不愉快な思いをすることが少なくていいです。

朝6:50に家を出て8:50ぐらいに大山ケーブルバス停に着いて、ケーブルは利用せず、女坂から下社~阿夫利神社~山頂~見晴台~下社~男坂~大山ケーブルバス停という行程。家に着いたのは16:15頃。
山頂までゆっくり登って2時間30分、下りるのに約2時間。

ヤビツ分岐を過ぎたあたりから雪が積もっていたので、思ったより時間がかかってしまった。
結構疲れましたがなんといっても辛かったのが男坂の下り。
急な石段の連続で、堅いソールの登山靴だと怖いのなんの。つまづかないようにと、へっぴり腰下山となりました。

まあ、とにかく転ばす無事に家に帰れて何よりで、色々勉強になりました。
ただ、2万5千分の1の地形図が見つからず読図の練習ができなかったのが残念。(反省:日ごろの整理整頓は大事)

*余談*
帰りのバスで後ろに座っていた女性が、静かな車内で、階段が多くて辛かったことを繰り返し繰り返し友人に文句を言っていた。どうしてケーブルを使わなかったのかと他のメンバーに対する不満?のようなことを言っているようで、済んだことを言っても仕方あるあるまい!と周りにいた人は皆思ったに違いない。もちろん私も心の中で叫んでいましたよ。文句ばかり言ってると余計疲れて何もいいことはないよ。そんなに楽をしたいなら、山登りなんてしなくてよいのでは?!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カメラを忘れて撮影意欲減退のため中途半端な写真ばかりですが・・・

女坂の途中にはミツマタの木が植樹されています。まだつぼみ。これが咲くと春ですね。
f0000425_19542771.jpg

女坂結構長かった。
大山ケーブルバス停あたりが標高310mで下社が700mちょっとあるので、既に高尾山の頂上より高いのです。ここまでなんと40分もかかった!情けなっ。(山頂は1252m)
階段地獄。
f0000425_19543890.jpg

f0000425_19545055.jpg

あいにく富士見台から富士山は見えませんでした。
f0000425_19545919.jpg

標高が上がるにつれ雪が残っています。
f0000425_19551026.jpg

アイゼン装着。4本~6本爪の人が多かった。私は10本爪。
f0000425_19552066.jpg

見晴台は日当たりがいいので霜が溶けてドロドロの沼地状態。
f0000425_19552886.jpg


ちなみに検索してトップにくる鳥取県の大山(だいせん)は1709m中国地方の最高峰。ここもいつか登ってみたい。
[PR]
# by operaholic | 2012-02-12 20:50 | Outdoor