リハビリはcrochet

いつのまにやら季節は進んで秋となりました。
ず~っと緊張感あふれる残業続きの毎日でしたが
大きな山を越えた(はず)ので、編んでみたい気分も沸々とわいてきている今日この頃です。

Knitting、Crochetもどちらもしたい。
編みかけも沢山あるわけだし、そこからとりかかるのが一番なのはもちろんだけど、
何か違うものを編みたい。

いろんな本やら資料やらを広げて
何にしようかと考えて試し編みなどしている時がまたこの上なくいいもんです。
(結局そこで停滞してしまうことも多々ありますが・・・)

やはりリハビリとしてはすぐ出来上がるドイリーが最適かと。
少し前にチューリップのレース針セットETIMOを買ったので使い心地も試したいし。

f0000425_11165773.jpg


f0000425_11105187.jpg

長年使っているクロバーの金色のかぎ針。私が子供のころから変わらないデザイン。
昔はみんなこれだった。

握る部分がないことで疲れを感じたことはないけど、
やはり↓↓↓Tulipのかぎ針のように持ち手があると使いやすい。

道具を眺めているだけで気分が上がる私は、やはり編み物が大好きだったんだなぁ(笑)
嬉しいなぁ、この気持ちが戻ってきくれて。

f0000425_11484023.jpg

f0000425_11485837.jpg


今、輪針の付け替えセットが欲しくてをswitchにするかCarryCロングにするか迷っている。
ハイゲージ好きの私としてはSwitchは0号からそろっているし、
針・コードの長さが多種なので気持ちはそちらへ傾いているけど、
5mm以上の針ってほとんど使うことがないので、セットで買う必要ないかもしれないなぁ。
・・・とあれこれ考えてなかなか踏み切れない。
Moolit オリジナルセットが気になる)
[PR]
by operaholic | 2014-10-26 12:55 | Handcrafts | Comments(0)

今日はステッチ

f0000425_1405648.jpg結局ニードルワークを選択。
まずは土台のステッチから。
ガイドラインはミシンの縫い目。ミシンの1目に対して1ステッチ。
糸は生地と同色系で刺したいと思い邪道ですがネップ糸を使ってみようと思います。

f0000425_141659.jpg
ボタンホールステッチです。ネップのポコポコ感が最終的に吉とでるか否か???
f0000425_1413556.jpg写真より実物の方がいい感じです。
まだ土台の10分の1。
先は長い。

f0000425_1412222.jpg
作業を始めてしまったということは
当分この日傘使用できない!んだわ~。



おぉ、雷鳴ってる。
[PR]
by operaholic | 2007-07-29 14:16 | Handcrafts | Comments(0)

日傘

f0000425_1153698.jpg日傘が手放せない毎日です。

うちの近所に今は珍しくなった”傘屋”さんがあります。
そこではたまに年代物(デッドストック)の傘や日傘を格安で販売しています。
昨日も500円の日傘を買いました^^
綿麻の紬風生地。昔の傘は骨が10本のものが多くいいつくりをしています。
購入したものも10本骨。
何の飾りもないシンプルな傘です。
→上から3番目プルーの傘。
ちなみに写っている日傘はすべてこ過去にこのお店で購入。
黒以外は全部500円でした^^




シンプルなので何か手を加えたいなぁと思っています。

f0000425_11113669.jpg
←ブレードを編んで縫い付けるとか




f0000425_11115036.jpg
モチーフを貼り付けてみる・・・とか→



f0000425_1112339.jpg
←大好きなヒーダボーのリックラックをしてみる(これが一番手がかかる~)
・・・とか
カットワークもいいなぁ。



布の感じからして刺し子もいいなぁ。

・・・といろいろ考え過ぎて夏が終わるかも・・・(汗)
[PR]
by operaholic | 2007-07-29 11:22 | Handcrafts | Comments(2)

Ralli Quilt ラリーキルト

今日散歩の帰りに hacoギャラリーに寄りました。
今日は miyulua さんのバッグの展示&販売 と カフェ の日でした。

とてもすてきなバッグ
全体にランニングステッチが施されている色鮮やかな布で出来ています。

お話を伺うと、その布はパキスタンのラリーキルトというものだそうです。
ラリーキルトかぁ・・・初めて知りました。
世界には本当にいろいろな手仕事があるんですね。
新しいものに出会うと浮き浮きします。創作意欲も↑↑↑

残念ながら私たちが欲しい!と思ったものは既に予約済みでした××
また出会えるといいです。

ランニングステッチは世界共通。
ただただ直線に縫うだけなのですが、手作業には、機械では再現できない味わいがありますよね。手間をかけて作るものはいいです。

刺し子がしたくてたまらなくなってきました。

ちなみにラリーキルト、このサイトが詳しいです。→Ralli Quilt
[PR]
by operaholic | 2007-06-02 18:49 | Handcrafts | Comments(5)

cowataさんのブログで紹介されていた本 ストーリーキルト、今日本屋さんで見ました。
とてもかわいいですね。思わず笑みがこぼれます。どうしてあんなステキなものをつくれるのかなぁ・・・すばらしい才能、ただただ羨ましい。

それで思い出したわけではないのですが、私エドリカ ヒューズさんのパッチワークピクチャーが大好きなんです。
↓は展覧会の時のカタログ。作品はどれも結構な大きさです。
様々な布を縫い合わせて出来上がっています。
偶にこれ日本の藍染木綿(縞や絣)だぁ!なんて発見も・・・。

近くで見ると、この色とこの色を合わせるの?と思ってしまうのですが、離れて全景を見るととてもとても美しい。センスの良さにため息です。

写真だと伝わりにくいなぁ。
また実物を観たいです。

f0000425_198436.jpg
f0000425_1983189.jpg
f0000425_198457.jpg
f0000425_1985933.jpg

[PR]
by operaholic | 2007-01-21 19:30 | Handcrafts | Comments(6)

すてきなキルトバッグ

cowataさんからいただいたプレゼント♪とってもステキ。
私のリストウォーマーがかわいいbagに!・・・わらしべ長者です。
f0000425_20175095.jpg


f0000425_20192660.jpg
縫い目が美しい。
チクチクチクチク ひと針ひと針縫ってくれたんですね。



f0000425_20211692.jpg

内側の布もすてきです。

手作りって本当にいいですね。


もったいなくて当分使えそうにありません。
大切にしますね。

ありがとう。
[PR]
by operaholic | 2006-12-26 20:27 | Handcrafts | Comments(2)

失敗・・・しました。

なんて醜い縫い目!!
  ↓↓↓↓↓
f0000425_18154742.jpg本当は恥ずかしいので封印したいのですが思い切って公開。
原因その1布が薄すぎました。
さらしというより限りなくガーゼに近いさらしを使ったせいです。(丁度ふきん2枚ぐらいの長さがあまっていたのでもったいなくて・・・)
ヘラで印をつけるのも一苦労、縦糸横糸が自由自在に動いてくれちゃいますので(泣)
ところどころフリーハンド状態です。だから曲線が曲がってます(笑)

原因その2  2 重では薄すぎて縫い目が安定しません。せめて3重は必要でした。
縫いながら嫌~な予感はしていたのですが
せっかくここまで縫ったのだから後戻りはいやだなぁ・・・と思って強引に縫い続けました。

が、
とにかくこのままの状態で続けるのは時間の無駄なので新しいさらしで一からやり直しです。
ちょっとがっかり・・・
かわいそうなのでこれはこのまま使います。


それにしても、縫う前に気付け!!です。
[PR]
by operaholic | 2006-07-28 18:42 | Handcrafts | Comments(0)

f0000425_16455443.jpg

昨日枠だけ縫ったふきん(青い方)の柄は花刺しにすることにしました。
まずは縦横の直線縫いから。


f0000425_16513091.jpg
←刺し子用の糸、これら確か20才代半ばに買ったものです。
草木染の糸で、あまりにも色が美しくて
使う予定もないのに買ったのでした。
刺し子の知識なんてほとんどなかったのに・・・(笑)
始める動機はいろいろです。


もっと沢山あったのですが、残りはこれだけになってしまいました。
(刺し子は意外と糸を沢山使うのです)

あれからいい色の糸探しているのですが中々見つかりません・・・
[PR]
by operaholic | 2006-07-27 17:04 | Handcrafts | Comments(3)

針仕事■刺し子

f0000425_2281962.jpg
編み物はちょっとお休みして、今日は針仕事。
久しぶりに刺し子をしようと思います。

実用的なもの・・・ふきんを作り始めました。→
運針久しぶりなので針が指貫にうまく引っかからないなぁ。
さらしの厚さと針の太さのバランスもいまいち・・・
細い針だと刺し糸が太すぎて縫いずらいし、その逆だと
針目が落ち着かない・・・
薄い布はホントに難しいです。とほほ・・・って死語??

ああ、縫い目がひどいです・・・ので写真は小さめにしておこう。とりあえず枠から縫って図案はこれから。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

とにかく運針大好きです。これも無心になれる=座禅(したことないけど)に近い・・・と勝手に思ってる私です。
[PR]
by operaholic | 2006-07-26 22:26 | Handcrafts | Comments(0)

散歩が大好きです。
f0000425_13283382.gif散歩をしていると必ず”嬉しいこと”があるからです。
今日の嬉しいことは・・・
帰り道にふらっと立ち寄ったブックオフでとてもステキな本を見つけたことです。
それはタイトルにある通り

Amish Quilts
~from the Indiana State Museum ~

 これは1993年に開催された、インディアナ州立博物館所蔵のアーミッシュキルトの展覧会「アーミッシュキルトの世界展」の図録のようです。
¥800也。定価の表示がないこの本にどうやって値段をつけたのだろうか?状態は良かったけれど少々ヤケがあったので、ダメもとで値切ってみましたがやはり無駄でした。ブックオフってたまにお得感大の本に出合えるのがステキ!


アーミッシュといえば真っ先に思い出すのが大好きな映画  刑事 ジョンブック 目撃者
を思い出します。アーミッシュの人々は現代においても約250年ほど前の生活様式を維持して禁欲的な生活をしています(アーミッシュの中でも宗派が分かれていて、現在では自動車の運転が許されている宗派もあるそうです)。・・・とこの話は長くなるので別の機会に話すことにして・・・

とにかく作品がすばらしいのでその写真をどうぞ。

ちなみにアーミッシュキルトの最大の特徴はプリント生地を使用しないことだそうです。

■アップできるデータ量の都合上画像が大きく出来ないのがとてもとても残念!
f0000425_13495348.gif

  • 左: タイトル=花園 203cm×170cm
          1935年頃の作品

  • 右: タイトル= がちょうの足  208cm×168cm 
          1914年の作品

  • これはキルト作り達人だったといわれている人の作品です。
    「がちょうの足」のタイトルどおり(日本の矢羽柄のような)かわいい足のモチーフがいっぱいです。

    f0000425_1350543.gif
  • 左:タイトル= 蜘蛛の巣のような星 216cm×213cm 
            1920年頃の作品


  • 右:タイトル= 星のきらめき 218cm×218cm
              1930年の作品
      作者が息子のために作ったものだそうです



  • f0000425_13501947.gif
  • タイトル= ボウタイのバリエーション 191cm×170cm
              1910年頃の作品



  • f0000425_13561990.gif
  • タイトル= ハミングバード 211cm×191cm
              1940年の作品



  • f0000425_13564886.gif
  •  タイトル= ハミングバード 234cm×196cm
              1940年頃の作品


  • f0000425_13574488.gif
  • 左: タイトル= バスケット 185cm×213cm 
              1930年頃の作品

  • f0000425_13581057.gif
  • 左: タイトル= バスケット 193cm×193cm
               1936年頃の作品



  • f0000425_13584617.gif
  • 左: タイトル= 心臓と胃袋  213cm×183cm 1930年頃の作品  

  • 変わったタイトルです・・・小さくてわからないと思いますが
    これらのモチーフ心臓や胃袋には見えません。
    お花のようなかわいいモチーフです。
    [PR]
    by operaholic | 2006-06-23 14:49 | Handcrafts | Comments(4)