Panoramaパノラマ

けがをして以来山から遠ざかっていたけれど、今年の元日に初詣を兼ねて奥多摩の御岳山と日の出山へ。
日の出山山頂からの眺望はすがすがしかった~。
明け方は初日の出待ちの人でギュウギュウで千人ぐらいいたらしい。

今や携帯のカメラでもまずまずの写真が撮れるのは間違いないのだけれど、取れた写真はのっぺらぼう。
f0000425_18352953.jpg
今頃元日の話・・・もう三月なのに。



[PR]
by operaholic | 2016-03-12 20:15 | Outdoor

丹沢大山国定公園

昨日久しぶりにソロ登山。大山に行ってきました。
小田急線の伊勢原駅で降りてバスで30分弱。近いから、行こうと思ってすぐ行ける山です。
丹沢大山フリーパスはステキです。
A(往復乗車券・バス・ケーブル利用可)キップとB(往復乗車券・バス利用可)キップがありとてもお得。

天気が良い週末なのでバス乗車率120% ほとんどが大山へ行く人のようです。
寒いし、草木は枯れているこんな季節にやってくる人は、山登りに慣れている人がい多いので、不愉快な思いをすることが少なくていいです。

朝6:50に家を出て8:50ぐらいに大山ケーブルバス停に着いて、ケーブルは利用せず、女坂から下社~阿夫利神社~山頂~見晴台~下社~男坂~大山ケーブルバス停という行程。家に着いたのは16:15頃。
山頂までゆっくり登って2時間30分、下りるのに約2時間。

ヤビツ分岐を過ぎたあたりから雪が積もっていたので、思ったより時間がかかってしまった。
結構疲れましたがなんといっても辛かったのが男坂の下り。
急な石段の連続で、堅いソールの登山靴だと怖いのなんの。つまづかないようにと、へっぴり腰下山となりました。

まあ、とにかく転ばす無事に家に帰れて何よりで、色々勉強になりました。
ただ、2万5千分の1の地形図が見つからず読図の練習ができなかったのが残念。(反省:日ごろの整理整頓は大事)

*余談*
帰りのバスで後ろに座っていた女性が、静かな車内で、階段が多くて辛かったことを繰り返し繰り返し友人に文句を言っていた。どうしてケーブルを使わなかったのかと他のメンバーに対する不満?のようなことを言っているようで、済んだことを言っても仕方あるあるまい!と周りにいた人は皆思ったに違いない。もちろん私も心の中で叫んでいましたよ。文句ばかり言ってると余計疲れて何もいいことはないよ。そんなに楽をしたいなら、山登りなんてしなくてよいのでは?!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カメラを忘れて撮影意欲減退のため中途半端な写真ばかりですが・・・

女坂の途中にはミツマタの木が植樹されています。まだつぼみ。これが咲くと春ですね。
f0000425_19542771.jpg

女坂結構長かった。
大山ケーブルバス停あたりが標高310mで下社が700mちょっとあるので、既に高尾山の頂上より高いのです。ここまでなんと40分もかかった!情けなっ。(山頂は1252m)
階段地獄。
f0000425_19543890.jpg

f0000425_19545055.jpg

あいにく富士見台から富士山は見えませんでした。
f0000425_19545919.jpg

標高が上がるにつれ雪が残っています。
f0000425_19551026.jpg

アイゼン装着。4本~6本爪の人が多かった。私は10本爪。
f0000425_19552066.jpg

見晴台は日当たりがいいので霜が溶けてドロドロの沼地状態。
f0000425_19552886.jpg


ちなみに検索してトップにくる鳥取県の大山(だいせん)は1709m中国地方の最高峰。ここもいつか登ってみたい。
[PR]
by operaholic | 2012-02-12 20:50 | Outdoor

雪の赤城山(長七郎山)

先週の土曜日に初の雪山体験に群馬県の赤城山に行ってまいりました。
赤城山は複数の山頂の総称です。なので、実際には赤城山という名の山頂はありません。
小沼の湖面(凍っています)を斜めに歩いて通過し、長七郎山から小地蔵山を経て鳥居峠へ下りました。

団体行動だったので肝心なところの写真が撮れてませんでしたが・・・


地味な私。もっと明るい色のジャケット着たい気もするんですが・・・
f0000425_19225113.jpg


新宿に朝7時集合です。家が近いのはありがたい。立派なバスです。
f0000425_19271713.jpg


高速で前橋方面へ。結構渋滞しています。窓から富士山が見えました。
わかるかなぁ、右にうっすら。
f0000425_19275171.jpg


f0000425_19282735.jpg

赤城山ビジターセンターの近くの建物からつららがたくさんぶら下がってた。
氷点下9℃。そこそこ寒いです。
f0000425_19284258.jpg

駒ケ岳です。今日はここには登りません。
落葉した木があるせいで雪は一見そんなに積っていないように見えますが、30㎝ぐらい積ってました。
踏み跡がない雪の中を歩くのは足をとられて思うように行きませんね。(こんなに積っているならスノーシューがあったらよかったかも。)
先頭の人がラッセルして道を作ってくれました。実は私もラッセルしたかった。
f0000425_1929177.jpg


f0000425_1929189.jpg
f0000425_19293015.jpg

小沼横断中。凍っているので湖面ではアイゼンを装着する予定でしたが、氷の上に雪が積もっていたためアイゼン不要。さくさく歩けます。
f0000425_19294212.jpg

こんな風にゴロンと寝転がって楽しそう。
f0000425_19295573.jpg

振り返ればみんなの足跡。この日は他の誰とも遭遇しませんでした。私たちのグループの貸し切り状態。
f0000425_1930897.jpg


あっという間に長七郎山山頂。関東平野を一望。すがすがしい眺めです。
空っ風がここから吹くのね。赤城おろしともいうらしい。
f0000425_19302144.jpg
f0000425_19304122.jpg

f0000425_193630100.jpg


奥に見えるのが荒山です。
f0000425_193795.jpg
f0000425_19375034.jpg

今日はせっかくアイゼンを持ってきたので、はっきり言って必要ないけれど、下山時につけてみようということになり、準備。この数日間家で装着練習した甲斐があって、素早くつけることができた。地味な努力って大事なんだなぁと実感。
f0000425_226442.jpg
f0000425_2262249.jpg
f0000425_2274697.jpg


下りは結構急で雪も積もっていたので下ってるというより滑ってるという感じで一気に下山。
雪に足を取られて転んだりもしたけど、楽しかった。
あっというまに帰りのバスが待っている鳥居峠。
f0000425_228645.jpg
f0000425_2281580.jpg

帰りは温泉に立ち寄り、家に着いたのは22時ちょっと前でした。
2月はスノーシューを持って妻恋方面へ行くのでそれも楽しみで仕方ない。
東京近辺でも雪降らないかな~。
[PR]
by operaholic | 2012-01-30 22:20 | Outdoor

雪山へ

この週末、初の雪山へ。
アイゼンも買いました。アルパインゲイターもオーバーパンツもゴーグルもバラクラバも。
今回は初心者コースのためピッケルは使いません。あこがれのピッケルを持つのはもう少し経験を積んでから。

夏に岩場で転倒して流血し2針縫ったので、夫からはすっかり信頼を失っており、今回もなお一層気を引き締めて、初心者コースだからと言って決して舐めるな!!と念仏のように毎日毎日お説教されています。
楽しいと調子に乗るタイプなので、うるさいくらい言ってもらって調度いい。

そういうわけで、自分の身の安全もさることながら、周りに迷惑をかけないため、装着の練習をしてます。歩き方の練習も。はたから見ると滑稽ですが、私は真剣そのものです。汚名返上。信頼回復。

装備って使ってみてはじめて よしあし が分かりますね。
機能は重視すべきですが、自分にとっての使いやすさが重要ですね。
そしてカッコよさも大事だと思うんですが・・・。

f0000425_20381979.jpg



30ℓのザックに詰めるものを準備中。行動食が足りないので買わないと。
f0000425_20383454.jpg


ザックも増えました。
f0000425_21143655.jpg


さて土曜日の天気はどうかなぁ。
[PR]
by operaholic | 2012-01-24 22:06 | Outdoor

今年も歩いています

毎週の山歩き今年も継続中です。
(さすがに最初の週はお休みしましたが・・・)
いつも一人なので自分の写真はなかったのですが、
1月8日に珍しく夫が一緒だったのでお気に入りの場所で撮ってもらいました。貴重な一枚↓↓
今年の第一号2日で編んだ帽子を被っています。
今年も沢山編みますよ~
f0000425_1621424.jpg


これは昨日(7時間ぐらい歩いた)。富士山が見えると元気になるんです。

城山で撮影
f0000425_166279.jpg


陣馬山頂で撮影
f0000425_1671174.jpg

[PR]
by operaholic | 2011-01-23 16:16 | Outdoor

今日は晴天でハイキング日和。
またまた一人で高尾山へ。
今回は高尾山頂からもみじ台~一丁平~城山~相模湖とちょっと長めのコースで。
f0000425_20135325.jpg

6号路から登りました。
f0000425_2014745.jpg

f0000425_20141955.jpg


f0000425_20143027.jpg

富士山が見えました。わかるかなぁ~うっすら奥の中央に写ってるんですけどね。
f0000425_2014429.jpg
f0000425_2015058.jpg
f0000425_2015982.jpg

ここからも奇麗に富士山が見えたんですけど、この写真にも写ってるんです、目を凝らして見てください。
f0000425_2017214.jpg

[PR]
by operaholic | 2010-11-06 20:22 | Outdoor

今月2度目の高尾山

新たに加わった趣味それは山。
高尾山、昨日また行ってしまいました。今度は単独で。
往路●稲荷山コース
復路●6号路

京王線沿線に住んでいるので思い立ったその日にすぐ行けるというのがうれしい。
紅葉はまだまだこれからのようですので、来月も最低1回は行くつもりです。
ちなみに高尾山、来月は「もみじまつり」です。
陣馬山への縦走も妄想中。単独でも平気だろうか?

曇っていたので山頂からの眺めはいまひとつ。
f0000425_20453818.jpg

やはり木が気になる。有名な たこ杉(樹齢450年)の他にも天狗の腰掛杉がありますよ。
f0000425_20455084.jpg
f0000425_20463229.jpg

f0000425_2046859.jpg

高尾・陣馬スタンプハイク

これから編み物は山に役立つ帽子、スヌード、リストウォーマー、レッグウォーマー!
[PR]
by operaholic | 2010-10-25 21:00 | Outdoor