カテゴリ:stash( 2 )

ゴマちゃん?メジャー

またいつものごとく探し物をしていたら見つけました。
なくなって久しく「どこに行ってしまったんだろうなぁ」と気にしていたんです。
ほっておいてゴメンね、ゴマちゃん(勝手にそう名づけた)
f0000425_1225296.jpg

ヒレ?を引っ張ると伸びる。鼻を押すと縮む。↓
f0000425_123011.jpg


非売品だったので、欲しい!!とわざわざ頼んでいただいたものなのに・・・

☆ 教 訓 ☆
物は大切にしましょう!

しまい込んで本来の目的に使用しなくては 物 がかわいそうですよ。
[PR]
by operaholic | 2006-09-04 12:21 | stash | Comments(2)

着物のはなし


今日新聞のテレビ欄をチェックしていたら、NHK欄にドラマ「新・花へんろ」の文字が!
うわぁ、無性になつかしい。
新・花へんろは戦後の設定ですが、
戦前を描いた「花へんろ」、このシリーズがとってもよいドラマで、大好きです。
昭和初期の衣装(特にきもの)もいいし、出演者もよい味を出しているし
とにかく しみじみと いいんです。(こわたさんも大好きですよね!)

戦前といえば き も の。

f0000425_1530249.gif
しまってある着物や小物を引っ張り出して
やっぱり着物はいいなぁと再認識。
特筆すべきは
絽や紗の生地は見ているだけでうっとりです。
透かし模様がすばらしいのです。
わかりにくいかもしれませんがこれは→
菊と萩の葉が透かし織になっています。
夏の衣裳には雪輪や秋の七草など涼しく感じさせる模様も多いのです。


f0000425_152276.gif←は単衣や真夏の時期の半衿(絹、麻)です。

f0000425_15222533.gif

→は刺繍の半衿です。すべて戦前のものです。

戦前に絹の着物を日常的に着ることができた人は上流の人だけ。死ぬまで木綿の着物しか着たことがない人の方が多かったのかもしれませんね。贅沢が出来た人の影には汗水たらして働いていた人が沢山沢山いたんですよね。・・・・と、これらを手にするとこんなことに思いが至りせつなくなったりもします。

f0000425_15213747.gif
この夏はせめて浴衣でも着たいと思ってますが
?年越しの縫いかけの浴衣を片付けないといけないなぁ。なんと背縫いしか縫っていない。もうヘラの後も見えないだろうし・・・縫うの大変だろな。
仕上がったらこんな感じで→
近所をうろうろしてみたいけど・・・
早くしないと柄が若すぎて着れなくなっちゃう(泣)

[PR]
by operaholic | 2006-06-15 16:18 | stash | Comments(2)