”がんづき”って知ってますか?

いわゆるもちもちした和風蒸しパンのようなものです。
しかし、そもそも名前が不思議すぎる。
がんづきという音から、なんのイマジネーションも沸いてこない。

f0000425_19342212.gif
由来をネットで検索すると・・・
  • 神搗(神様にお供えするお菓子)かんづきがなまってがんづきになった

  • 満月を背に飛んでいる雁(ガン)のようであることから雁月(がんづき)という名になった
    (ということは丸い形が正式なのかな?)

  • など
    どうも なるほど と納得のいく答えは見当たらない・・・要は由来がはっきりしないようです。


    ともあれ、がんづき とにかく好きなんです。
    f0000425_1931738.gif母も好きなので子供の頃から食べています。
    家で簡単に作れるのがいい。
    洋菓子の生地作りのように混ぜすぎ注意ってこともなし!
    腕も疲れません。

    基本は混ぜて→蒸す=失敗知らずのお菓子です。
    以下は丸型(直径18cm)の分量です。
  • 黒糖120g~150g
    (餡、レーズンなど甘みの強いものを入れる場合は120g程度に)

  • 小麦粉200g

  • ベーキングソーダ小さじ1弱

  • 水200cc


  • ①黒糖は分量の水を温めながら溶かす→とけたら冷ましておく
    ②粉はベーキングソーダといっしょにふるっておく
    (私はたまにこの作業を怠る、でも失敗しないのががんづきのいいところ。湿度の高い日本での洋菓子作りでは許されない手抜きですが・・・)
    ③冷めた黒糖水に粉を2~3回に分けていれ、ダマにならないように混ぜる 。
    f0000425_19341411.gif
    ④型に入れ約20分蒸す。
    (中央部分に箸などを刺して何もついてこなければOK)

    これだけでもおいしいけれど
    餡、レーズン、胡桃とかゴマとか その時あるものを追加すると
    Buonissimo!
    甘いものが欠かせない私の常備菓子です。
    冷凍庫さんありがとう。


    [PR]
    Commented by cowata at 2006-06-27 20:26
    がんづき・・・うんうん!知ってる~。でも、おうちで作れるとはおもっていなかったなぁ。画像にあるのは中に胡桃かなにかをいれているの?おいしそうだね~~。がんづき結構好きよ、たまに市販の買って子供と一緒に食べたりね。・・・ってか、私は本当に主婦13年目とは思えないお料理べた。
    子供のおやつもろくすっぽ出来ません。あなたがもしお隣(ご近所でもいいか)に住んでいたら色んな美味しいものをおすそ分けし合えるのにね。もちろん私のは買ったものよん。作れないもん~。
    Commented by operaholic at 2006-06-27 20:54
    知ってる人結構少ないんだよねぇ。もともと東北のお菓子らしいのでやはりあなたは知っていたわね!
    そう今回はゴマ、胡桃、レーズンを入れました。
    私っておだてられると木に登っちゃうタイプだから、ご近所さんだったらおだてたこと後悔するぐらい試食しなきゃならなくなるよ。
    今の勤め先の人が私の餌食になってる(笑)。ダイエットしたいのに私のせいでできない!って。
    by operaholic | 2006-06-27 20:03 | sweets | Comments(2)